読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勧め図書 キッチン

よしもとばなな さんが大好きです。

生きることと死ぬことと、好きなことと愛することの深いことろが

物語の根底に強く強くあって、それに沿ってストーリーが出来ている感じ。

あの世界観は、落ち込んでいるときに気持ちが楽にしてくれる大切な世界です。

小説家ってすごいなー

 

そんな私は、ばなな先生の初めての作品である「キッチン」だけを

読んでいなかったの。何となく、読む気にならずにここまできたのだけど☆

何だか読みたい気持ちになって、読みました。

 

ばなな先生の最近の書籍のジェットコースター版みたいで

とても面白くて哀しくて美しい、そんなお話でした。

言い回しが本当に素敵すぎるーーー

 

と、今朝も電車ですっかり 「キッチン」の世界観にはまりこんでいて

おっと!と電車を飛び下りて、10分位歩いたことろで、

お弁当バックを車内に忘れた!!!ことに気が付き、しばし呆然。

なーんか、軽いと思ったんだよね。

最近のお弁当袋、お弁当箱だけでなく、ペットボトルやらおやつやら

結構重たくどっしりしていたの。

 

仕方がないから、ランチも軽いなんとかバーのみにしたら

胃も軽くていい感じ♪

秋田杉のまげわっぱのお弁当箱だけは戻ってきてほしいけど

お弁当なし生活もいいかもしれなーい。

 

朝から台所でバタバタつくっているお弁当とキッチンつながり♡