読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔の通知表。

一年半前から
物理的、精神的に断捨離を実践している。
時間ができると、今日はここ!と決めてかかって処分、処分、処分!!!

恐らく。家の持ち物は半分くらいになってると思う。
しかし、その間に購入してしまったものもあり、トータル2/3くらいか☆
年末に向けて更に頑張ろう。
ガンガン捨てまくり、
あるとき、あーあれ捨てなければ良かったかも・・・と3回くらい思ったけれど
それが何かは忘れている。結果オーライ♪

洋服関係、食器関係、雑貨、本/CDを整理し終わり
とうとう、一番ハードルが高いであろう、写真/思い出 に着手することに。

まず、結婚した時に持たされた私物(卒業アルバム、通知表、証明書、写真)の
段ボールを倉庫にて発見。
なんと☆小学校1年から高校3年までの通知表がすべて1つの封筒に入っていたーーーー

恐る恐るその封筒を手にし、段ボールはまた倉庫に入れて施錠。
さすが思い出!
断捨離も、波のハードルの高さじゃないぜ。。。

子供のころの成績が自分のイメージと違っていてびっくり。
例えば、小学校のときはほんとバカだったけど、中学からは目覚めて勉強頑張ったのよね
という自分のイメージはあっさり裏切られた。
(結構ずっとばか・・・)

何が面白かったかって、先生からの学期ごとの一言メッセージ。
たいてい言われていることは同じで

生活習慣がしっかりしています
もっと積極的になってくれるといいですね
小さい体に大きなファイトをもっています
お友達とも仲良くできます
嫌な仕事も率先してできます
などなど。

まぁ、担任の申し送りに、生徒の特長情報なんかがあったのかもしれないけど。
基本、体が小さく内向的な女子。であった私。

あまり記憶のない(ぱっとしない)小中時代を思い出しながら、
読み進めていったところ、無視できない一言がーーー!!!

小5の1学期のコメント。
-----------------------
合理的でドライです。
-----------------------
か、完全に言い切られてる・・・
ユーモアもあり…とかフォローの言葉も続いてはいるものの
私は、凍りついたよ。

田舎に住んでるときはのほほーんとしてたのに
中学で都会に引っ越してから、こんなドライな性格になったのよー
と思い込んでいたけど、
いやいや既に田舎で走り回っていた10歳位の時点でドライだったのね。

会社の先輩に話したところ
爆笑!三つ子の魂100までってそういうことだよね☆
そ。。そうなのか

私が目指している、心も体もきれいな状態でこの世を終える を
達成するためには、ドライで合理的 だけではなくて
時には あったかくて情緒的 な自分も持っていたいし
これからの新時代は、今までの生産性重視では頭打ちだと思うので
人間らしく、あったかい人の部分も膨らましたいよね。女子だし。母だし。

というわけで
ドライな自分をブロック解除してみようっと。

こうやって自分に向き合って、ちょいちょい軌道修正できるのって
楽しい!
 
 
 
クリックして返信または転送