読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢のお気に入り神様。

品川発のぞみ一号で伊勢に向かった甲斐あり。
9:11に伊勢市駅着!

今回は時間に余裕があったので
外宮の目の前の伊勢市観光協会さんの無料ガイドサービスでガイドをお願いすることに。
伊勢生まれ伊勢育ちの可愛いおじいちゃんにガイドしていただき、ラッキー!
お手製のどんぐりアクセサリーも頂いたり。
おじいちゃん、小さい頃は外宮が遊び場だった・・・って羨ましい限り☆

外宮の成り立ちから、別宮の意味を一つ一つ教えていただき
今まで知らなかった沢山の伊勢神宮外宮の情報を得ることで、楽しい参拝になって感謝です。

外宮では、毎日朝夕、天照大神様含め6人の神様のお食事を準備し、召し上がっていただいていることを、
御饌殿(神様達の食堂)の屋根を見ながら説明いただいたとき、神様達が楽しく食事していることまで想像しちゃった。
1500年前から、毎日欠かさず朝夕神饌をお供えされてるという。
本来、私達の生活はそうなんだろうなー。
コンビニとかお惣菜とか、不自然?とかね。


外宮の次に向かったのは別宮の月読宮。
何となく、前日の自分直感コースは、倭姫宮月夜見宮、内宮。
(バスがあることを知らずに徒歩で移動 ← 結構危険)

クタクタになりながらもたどり着いた倭姫宮
とても良かったです。
広大な広い公園のような空間の奥に静かに佇んでいて。
平日だったせいか、参拝者は私一人。
お天気がよくて、参道の木々に差し込む光が美しく。
心穏やかになりました。

月夜見宮 → 内宮 を参拝することには疲労でフラフラ。
(何だか意地になってる気も。。。)

途中のおかげ横丁、デパ地下のような混みようで伊勢市のどこよりも賑わってました。
神様の周りで日本人が楽しそうにご飯食べたりおしゃべりしている光景はとても嬉しくなったなー
みんなみんな、幸せそうだった。
残念ながら東京では見ない光景。

無事、内宮での参拝を終え、本日終了!

神様には、今日伊勢に来れた感謝をお伝えできました。